原因−紫外線

顔のたるみの原因としては、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

原因を特定することで、今後いかに顔のたるみを防いでいくかが分かってくると思います。

顔のたるみの原因としては大きく3つに分けられるといわれています。

顔のたるみの3つの原因に思いあたることがあったら、是非今すぐにでも改善をしてください。


・紫外線その1
顔のたるみの原因としては、紫外線も考えられます。

紫外線が肌に悪いことはすでにご存知の方も多いと思いますが、紫外線対策を特におこなってこなかった人の場合は、今すぐに紫外線対策をしてもすでに遅い場合があります。

なぜならば紫外線の影響は皮膚に蓄積してしまうからです。


・紫外線その2
顔のたるみに対して紫外線はさまざまな影響を与えます。

紫外線を短時間でも浴びてしまうと肌のハリや弾力に関係しているコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうことがあります。

これを光老化といいます。


・紫外線その3
コラーゲンやエラスチンを破壊されてしまうと、シワなどができやすい皮膚になってしまうために、顔のたるみに影響を与えてしまいます。

若いころに日焼けなどをしていた人は、少しずつ紫外線の影響が出てくることになるでしょう。