顔たるみ、原因−顔の筋肉や原因−加齢そして原因−紫外線や原因−睡眠などカテゴリの記事一覧

原因−睡眠

顔のたるみの原因がある程度分かってきたと思います。

そうしたら今度は顔のたるみを改善する方法を知ることが大切になってきます。

顔のたるみに関しては、加齢や紫外線などジワジワとくるものが多いですが、今から顔のたるみの対策をおこなっていけば、年齢は関係なく顔のたるみを改善することはできます。

今の状態よりも少しでも良くなるように、顔のたるみ対策をおこなっていきましょう。


・睡眠その1
顔のたるみ対策としては、まずは睡眠が重要となります。

なぜかというと、肌は夜の22時から夜中の2時の間に再生すると言われているからです。

肌が再生する時間に、もし夜更かしなどをして起きていたら、いつまで経っても肌が再生することはありません。


・睡眠その2
肌の再生を夜中にする理由としては、睡眠中はエネルギーを使わないことがあります。

夜中に使わなくなったエネルギーを肌の再生に使うのです。

しかしこの時間帯に活動をしていると、肌の再生にエネルギーを使えなくなるので、思うように肌の再生ができなくなります。


・睡眠その3
寝不足のままでいると、顔のたるみ、特に目の下の顔たるみなどが目立つようになります。

これは肌の再生がうまくいかなかった証拠です。

このまま肌の再生が出来ない状態が続いていくと、顔のたるみも一層ひどくなってきてしまいます。

まずはきちんとした睡眠習慣を身につけることがとても大切なのです。

原因−紫外線

顔のたるみの原因としては、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

原因を特定することで、今後いかに顔のたるみを防いでいくかが分かってくると思います。

顔のたるみの原因としては大きく3つに分けられるといわれています。

顔のたるみの3つの原因に思いあたることがあったら、是非今すぐにでも改善をしてください。


・紫外線その1
顔のたるみの原因としては、紫外線も考えられます。

紫外線が肌に悪いことはすでにご存知の方も多いと思いますが、紫外線対策を特におこなってこなかった人の場合は、今すぐに紫外線対策をしてもすでに遅い場合があります。

なぜならば紫外線の影響は皮膚に蓄積してしまうからです。


・紫外線その2
顔のたるみに対して紫外線はさまざまな影響を与えます。

紫外線を短時間でも浴びてしまうと肌のハリや弾力に関係しているコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうことがあります。

これを光老化といいます。


・紫外線その3
コラーゲンやエラスチンを破壊されてしまうと、シワなどができやすい皮膚になってしまうために、顔のたるみに影響を与えてしまいます。

若いころに日焼けなどをしていた人は、少しずつ紫外線の影響が出てくることになるでしょう。

原因−加齢

顔のたるみの原因としては、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

顔のたるみの原因を特定することで、今後いかに防いでいくかが分かってくると思います。

原因としては大きく3つに分けられるといわれています。

顔のたるみの3つの原因に思いあたることがあったら、是非今すぐにでも改善をしてください。


・加齢その1
顔のたるみの原因としては、加齢やストレスなどのために、皮膚の血流が悪くなってしまい、皮膚に老廃物が溜まり、皮膚に弾力がなくなってしまうことが考えられます。

加齢による顔のたるみは、誰でも当てはまる原因となるでしょう。

誰でも歳はとりますからね。


・加齢その2
顔のたるみは顔とはいっても、出やすいところ、出にくいところがあります。

加齢による顔のたるみは目元や顎、頬などにでることが多いです。

加齢により血流が悪くなったり、皮膚の弾力がなくなってしまうことは、ある程度はしょうがないことなのかもしれません。


・加齢その3
顔のたるみが加齢によるものだとしたら、やはり加齢によって失われてきた皮膚にとって大切な栄養素などを外部から摂取する必要があります。

たとえばコラーゲンは減少すると皮膚のシワやたるみが進行します。

コラーゲンは化粧品や健康食品などで補うことができます。



原因−顔の筋肉

顔のたるみの原因としては、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

原因を特定することで、今後いかに顔のたるみを防いでいくかが分かってくると思います。

顔のたるみの原因としては大きく3つに分けられるといわれています。

顔のたるみの3つの原因に思いあたることがあったら、是非今すぐにでも改善をしてください。


・顔の筋肉その1
顔のたるみの原因としては、顔を形作っている筋肉が弱まって皮膚がたるんでくることが考えられます。

あまり考えたことがないかもしれませんが、顔にも筋肉があります。食べたり、話したり、笑ったりなどの動作は、無意識におこなってるかもしれませんが、顔の筋肉が使われています。


・顔の筋肉その2
顔の筋肉のほとんどは実は使われていません。

毎日のように話したり、食べたりしているときに使われている顔の筋肉ですが、実際に毎日のように使われている筋肉は、顔の筋肉全体の30%ぐらいだといわれています。

この使われていない筋肉が、顔のたるみを引き起こします。


・顔の筋肉その3
顔のたるみは、使われていない顔の筋肉が影響します。

ですので、その顔の筋肉を使うことができれば、顔のたるみを予防することができるのかもしれません。

毎日無表情に生活をしていると、顔の筋肉を使いませんので、顔のたるみが出てきてしまいます。

まずは意識的に顔の筋肉を使えるようにしていきましょう。


http://www.monster4sale.com/2014/04/21/%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/

顔たるみ

顔のたるみで悩んでいる人は多いと思います。

やはり年齢を重ねてくると次第に現れてきます。

顔のたるみは見た目にも影響を与えますので、なんとかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

顔のたるみのせいで、実年齢よりも老けてみえてしまう人も多いと思います。

加齢が原因となっていることは間違いありません。

年齢を重ねてくると、肌の張りなども若いころに比べたらなくなってくるのは当然です。

しかし同じくらいの年齢なのに顔のたるみが目立たない人がいることも事実です。

自分自身で顔のたるみを防ぐことができるようになるのでしょうか。

顔のたるみは女性にとっては避けたいものです。

顔には表情筋をはじめとする筋肉があります。

筋肉は加齢などが原因で筋力が弱まってきます。

これが顔のたるみを生じているとも言われています。

これはは顔の筋肉を鍛えることで回避できるかもしれません。

顔のたるみを防ぐためには、まずは原因となっているものを特定する必要があります。

顔のたるみの原因が加齢だとしても、加齢がどのように顔のたるみに影響してくるかが分かってくれば、対処はできると思います。

まずは顔のたるみの原因を特定して、自分にはどの原因が当てはまるかを探すことが大切です。

http://champi.info/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%A6%E3%82%82%E6%AF%9B%E6%B7%B1%E3%81%84/